三叉神経痛 症状 自然治癒しない

三叉神経痛の諸症状は自然治癒しないのか

スポンサーリンク

三叉神経痛の諸症状は自然治癒しないのでしょうか。

 

 

【三叉神経痛の根本原因と症状】
そもそも三叉神経痛は脳内での神経と血管の癒着から来ていますから、他の構造物が三叉神経を刺激し続ける限り激痛という症状が消える事は考えにくいのです。
したがって自然治癒しないと考えるべきです。

 

しかも特別な人におきるというわけではなく、ごく普通に生きてきた人たちに発症しているものです。
ストレスや疲労が症状を悪化させるとも言われていますから、まじめにこつこつ生きてきた人ほど発症しやすいとも言えます。

 

 

【リラクゼーションでも自然治癒しない】
精神的な影響も考えてアロマや有酸素運動あるいは音楽鑑賞など、深いリラクゼーションを得られる方法で痛みが若干緩和するとも言われていますが個人差がありすべての人に効果を発揮するわけではありません。
まったく何もしなければ常に三叉神経痛という重荷が目の前にぶら下がっているのですから、寝ても覚めても記憶から遠のく事はありません。

 

我慢して治療も何も受けないでいれば、あまりのつらさに耐えられずにうつ病を発症してしまう人もいます。
自然治癒しないのであれば何らかの治療を受けなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

【西洋医学でも完璧には症状が治癒しない】
自然治癒しないのであれば、痛みを消去するための治療を受けた方が無難です。
ただし最も効果的と言われる手術であっても治癒力は90%ですから1割の人は痛みが消去しないかすぐ再発してしまう事を意味しています。

 

他の薬物療法やγ療法やブロック療法にいたってはさらに低く80%程度ですから、手術の場合の倍近くの人が西洋医学では痛みなどの諸症状を消去できないという事になります。

 

 

【三叉神経痛は生活改善も並行】
医学療法はどうしても治癒力に限界がありますから、生活改善や食生活の見なおしで自然治癒しないと言われる三叉神経痛の症状緩和につなげる事が奨励されています。
すなわちビタミンを含む食品を多く食卓の上にあげるという方法と共に、コーヒーや紅茶などの刺激的なドリンクを控える事も心がけてみてください。

 

朝の清々しい時間に有酸素運動をしてみるというのも良い方法です。
三叉神経痛は自然治癒しないですから、積極的に専門医を受診すると共に生活の見直しもお勧めです。

スポンサーリンク