三叉神経痛 症状 効果のある食べ物

三叉神経痛の症状に効果のある食べ物

スポンサーリンク

三叉神経痛の辛い症状を体内から和らげてくれるような効果のある食べ物はあるのでしょうか。

 

 

【三叉神経痛の症状は辛い】
三叉神経痛は経験した者にしかわからない痛みの症状があって大変つらいものです。
こめかみから顎にかけて痛みが走りますからかむだけでもひりひりとした痛みが走り、何も食事を受け付けなくなる時もあります。
三叉神経痛は自律神経のうち交感神経が常に緊張している状態ですから、不安やいらいらも続きますし、痛みを余計に感じてしまいます。
人によっては水しか受け付けなくなります。

 

神経が圧迫されて激痛が走る症状が発症するものですが脳梗塞を発症した人や、現在抱えている人に多く見られるという特徴がありますから、血流を促進させる効果のある食べ物がおすすめですし体が冷えると三叉神経痛が悪化しますから逆に体を温める食べ物も進んで摂る事が症状緩和につながります。

 

それはたとえばビタミンを多く含んだ緑黄野菜であったりDHAやEPAを多く含む小魚類だったりします。
他にも血流を促進させる効果のある食べ物や体を温めてくれる効果のある食べ物がありますから、適切に食べていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

【ビタミンを多く含む食べ物】
ビタミンを含み三叉神経痛に効果のある食べ物として豚肉などのレバーやほうれん草などの青野菜そして牛乳やヨーグルトなどの乳製品は交感神経の緊張をほぐす効果のある食べ物であり、リラックス効果のある食べ物としてもおすすめのものです。

 

同じくビタミンを多く含む物として大豆製品特に納豆なども効果のある食べ物としておすすめです。
他にもしじみやあさりそして牡蛎などの魚介類や鰯やサンマなどの青魚もあります。

 

 

【体を温める食べ物】
三叉神経痛は体を冷やすと症状が悪化しやすいですから、体を温める効果のある食べ物がおすすめです。
思いつくのはネギやニンニクおよびショウガといった香辛料です。
動物性タンパク質は過剰に摂りすぎると三叉神経痛の悪化につながりますし、何を食べるにしてもバランスが大事です。
好き嫌いなくたべることが症状緩和には大切です。

 

三叉神経痛の症状緩和にオススメは様々ありますが、バランスよくたべる事が大切です。

スポンサーリンク