三叉神経痛 ストレス 原因

三叉神経痛の原因はストレスにある

スポンサーリンク

唐突に顔面に激痛の走る三叉神経痛は、あらゆる病気で最も痛い、と言われるほど激しい痛みを生じます。
そんな三叉神経痛の原因はどんな物なのでしょうか。

 

 

【ストレスが原因になる】
最も痛いと言われる三叉神経痛の痛みですが、永続的続くような物では無く、一瞬若しくは数秒ほど襲ってくるものです。
ですが、そのタイミングは唐突にやってくるため基本的には待ち構えておく事が出来ない為、想定される痛みが大きく感じるのでしょう。

 

そんな三叉神経痛ですが、その患者の多くは肉体的・精神的にストレスを抱えている方が多いようです。
そうした疲れやストレスを抱えないように生活する事が三叉神経痛を発症しない一番の予防になるのでしょう。

 

 

【三叉神経痛に与える影響】
何故ストレスが三叉神経痛の原因となるのかと言うと、ストレスが過度に掛かると交感神経に影響を与え、筋肉の緊張と血流の抑制が起こります。
それが原因で巡りの悪くなった血流が三叉神経にも影響を与え、結果として三叉神経痛のような症状を引き起こす、という理由です。

 

このような事にならない為にストレスのかからない生活をしましょう、というのは簡単ですが、実行するのは中々難しいでしょう。
ストレスの掛からない生活は難しくとも、貯めない生活でしたら少しの改善点で何とかなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

【ストレス対策には睡眠が良い】
肉体的・精神的両面からのストレスが原因となるというのは前述したとおりですが、それらを貯めこまないようにするには睡眠が重要となってきます。
眠る事で人間の体はバランスを取り戻し、自信の体を正常な状態に持っていきます。

 

これは肉体面だけに留まらず、精神面にも同じ事が言えますので、良質な睡眠を取ることは肉体面・精神面両面においてとても大事なことなのです。
逆に言ってしまえば睡眠を疎かにしていることが原因であるとも言えるのです。

 

どんな治療も原因を取り除かない事にはまたいずれ、同じ事になってしまい意味がありません。
仮に三叉神経痛を完治させたとしてもまた同じように貯めこんで再発してしまっては意味がないのです。
ですので、予防・症状軽減・再発防止と様々な意味合いから良質な睡眠を心がける事をおすすめします。

スポンサーリンク