三叉神経痛 症状 和らげる方法

三叉神経痛の症状を和らげる方法

スポンサーリンク

三叉神経痛の辛い症状を和らげる方法をご紹介します。

 

 

【三叉神経痛を薬物療法で和らげる】
三叉神経痛の完治にはならないのですが症状を一時的に和らげる方法としては、即効性のある薬淵療法があります。
いわゆる一般的な鎮痛剤による症状緩和という方法です。
通常脳神経外科で処方してくれますが、地域の薬局でも購入できます。
局部麻酔で一時的に痛みを和らげる方法もあります。

 

三叉神経痛であると診断されるためには検査も受ける必要がありますから、診断を受けた後に処方薬をもらって症状を和らげる方法もあります。
あまりに痛みが激しく耐えられないようなものならば電気ショックを与えて症状を和らげる方法もありますし、体外から体を温める事で症状を和らげる方法もあります。

 

 

【リラクゼーションで三叉神経痛を和らげる】
三叉神経痛は自律神経の乱れから来ると言われているように、ストレスや疲労感が密接な関係にあります。
ストレスを和らげる事で症状緩和につながります。
温泉にゆっくりつかるのも良いですしオルゴールや美しい音楽で精神を休める事で自律神経の乱れを整える方法は、良いホルモンが体内充足して楽になります。

 

アロマにより嗅覚から症状を和らげる方法もオススメです。
有酸素運動をしながら症状を和らげる方法は、軽い運動をする事で二重も三重も効果を発揮します。
生活習慣を顧みて変えていく事が大切です。

 

スポンサーリンク

 

【自律神経の乱れを整える】
三叉神経痛に深く関わっている自律神経には交感神経と副交感神経とがあり、日中おきて活動している時に機能している交換神経は感情や痛みまたは不安などおおよそ人が生きて活動するためのあらゆる機能に関与しています。
多忙またはストレスで緊張している時はドーパミンやエレアドレナリンなどが多く分泌されています。

 

こうしたホルモンの過剰分泌を抑えてリラックスモードに切り替えてくれるのが幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンです。
セロトニンの分泌を促すような食生活および生活習慣を心がける事が、三叉神経痛に効果的に働きかけます。

 

三叉神経痛を和らげる方法は薬物療法も含めて多種多様ありますから、いろいろ試してみるのがオススメです。

スポンサーリンク